ようこそ! 情シス営業日誌 Monday, January 30 2023 @ 04:19 PM JST

snipe-it

snipe-itのインストールスクリプトでDBのパスワードを間違えて設定してしまった時の対処法

  • 投稿者:
  • 表示回数 7,054
snipe-it

/var/www/snipeit/install.shを実行して、snipe-itの環境を整えるときに、

Q. What do you want your snipeit user password to be? n

とか、やっちゃいまして、後から /var/www/snipeit/.env の中を見たら、

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=localhost
DB_DATABASE=snipeit
DB_USERNAME=snipeit
DB_PASSWORD=n
DB_PREFIX=null
DB_DUMP_PATH='/usr/bin'
DB_CHARSET=utf8mb4
DB_COLLATION=utf8mb4_unicode_ci

とか、なってまして、赤面ってやつです。
英語ができないおっさんのレベルなど、こんなものです。笑うがいいさ。へっ。

で、このままじゃ、セキュリティ的にもあれなんで、パスワードを変更します。

 

csvでAssetインポート後に一覧に資産が表示されない。

  • 投稿者:
  • 表示回数 29,082
snipe-it

資産(Asset) にcsvでデータをインポート(import)しました。

インポート時にもエラーは特に表示されておらず、TOP画面の「最近のアクティビティ」にインポートした資産アイテムに対する操作が表示されているにもかかわらず、「資産数>全ての一覧」に1件も資産が表示されませんでした。

All資産数のSearch欄に何か情報を入れていると入力データの条件に合った資産がなく、表示されないことはあります。
しかし、今回はSearch欄に何も入っていないので、別の理由で条件に引っかからず、表示されていないのだと推察しました。

 

LDAPでユーザー同期をする度にユーザーが非アクティブになってしまう

  • 投稿者:
  • 表示回数 50,629
snipe-it

私たちの組織では、snipe-itのユーザーはLDAPサーバから取得しています。

LDAPサーバに新しいメンバが追加されるごとにLDAPサーバよりユーザーを再取得するのですが、このタイミングでアクティブな既存ユーザーの状態を一律上書きし、非アクティブにしていることがわかりました。

不便ですので、以前の状態を保持するよう書き換えを行いました。

資産管理ツールsnipe-itのインストール

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,729
snipe-it

ubuntu 18.04.2 LTSをインストール後にLAMPをインストールした環境を作ります。

$ sudo apt-get install apache2 php mysql-server phpmyadmin⏎

本日(2019/07/12)の時点で、このコマンドでインストールされるのは、

Apache 2.4.29
PHP 7.2.19
MySQL 5.7.26
phpMyAdmin 4.6.6deb5

です。

この環境に資産管理ツール の snipe-it をインストールしてみました。
マイナーなんでしょうか、日本語での解説が少ないので、ネタにはいいかなと思いました。
今回はインストール手順の覚書です。

snipe-itの使い方は、後日、書いていきます。